櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

「スゴいですね」と言われたとき、何と返しますか?

2019年7月2日

 

 

仕事をしていると、時々、
「さすがですね。スゴいですね!」と言われることがあります。

いや、私だけでなく、ほとんどの人は何かの折りに
「スゴいですね!」と言われたことがあるのではないでしょうか。

 

頼まれた仕事に「えっ、もうできたの」と
高スピードで対応したとき。

 

「そこまでよく気づいたね!」と、
細かい配慮を褒められたとき。

 

「そこは気づきませんでした!」
と言われるような視点で問題解決の糸口を提示したとき。

 

データをエクセルで集計して、
一目瞭然の見やすいグラフを作ったとき。

 

厳しい二者択一の局面で、
何事もないかのように平然と決断を下したとき。

 

こういうときに、「スゴいですね!」と
賛辞の言葉をもらうことがあります。

 

 

 

では、ここで質問です。

 

あなたが相手から
「Aさん、スゴいですね!」と言われたとき、
あなたは、どのような言葉を返すでしょうか?

 

 

 

「でしょ!」と、満面のどや顔をする?

 

 

 

「そんなことないよ」と謙遜する?

 

 

 

私が仕事ができて「スゴいな!」と思うような人の中には、
このように反応する人がいます

 

 

 

「もっとスゴい人がいるよ」

 

 

 

日頃から、
目標になるような人、学ぶことができる人、
その域を超えたいと思う人、

そのような人を具体的に意識・観察することで、
彼/彼女から懸命に学び取ろうとしているのです。

 

 

坂本龍馬は、勝海舟を師と仰ぎながら
大局観を身につけました。

その勝海舟は、佐久間象山を師と仰ぎながら
世界を学びました。

 

どんなにスゴい人でも、
常に人から学ぶ姿勢を持ち続けています。

 

だから、「スゴいですね」と言われたとき、
即座に「もっとスゴい人がいるよ」と返すことができるのです。

 

 

「これだけは誰にも負けない」と
自負できる強みを持つことは大切です。

同時に、さらなる高みを目指すためには、
もっとできる人から学び続ける姿勢を持つことも大切です。

 

そのためには、「もっとスゴい人」を
常に意識の中に入れておくことが大切です。

 

 

あなたにとって、「もっとスゴい人」とは誰でしょうか?

 


無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール