「ダイヤモンド・オンライン」に寄稿。『ジョブ型企業で大量淘汰される「ゼネラリスト・マネジャー」の悲しい末路』

 

日本特有の「メンバーシップ型」の雇用システムが、「ジョブ型」へと移行しようとして
います。この変化で最も影響を受けるのは、メンバーシップ型で昇格してきた管理職の人
たちです。日本と米国、両方の企業でのマネジメント経験をもとに、ジョブ型で評価され
る管理職とそうでない管理職の違い、そしてジョブ型の管理職が目指すべき姿を解説しま
す。

会員限定記事ですが、簡単な登録で2ページ目以降も読むことができます。

 

 

 

 

 

 

無料メルマガ



メールマガジン「櫻田毅の人材価値向上講座」



お問い合わせ



東洋経済オンライン





ブログ新着記事

  1. 再就職できる管理職とできない管理職の決定的な違い

  2. 「大ピンチ」から生まれた世界的なヒット商品

  3. 「思い込み」を捨てると問題そのものがなくなる

  4. 外に目を向けると自分のことがよくわかる

  5. 「この年だから」が口癖の人には近づかない

TOP