櫻田毅オフィシャルブログ

外資系管理職が「プレーヤー」を辞めない理由

2021年5月1日

外資系管理職が「プレーヤー」を辞めない理由

  2021年4月19日付の『東洋経済オンライン』に櫻田のコラムを掲載していた だいておりますので、その一部を紹介いたします。   日本企業の雇用システムが、メンバーシップ型雇用からジョブ型雇用へと移行 する兆しがあります。全体から見るとまだ一部ですが、富士通、日立製作所、 KDDI、三菱ケミカルなどがその方針を打ち出しています。 背景に…

続きを読む

「どうしたら宇宙飛行士になれるんですか?」子どもの質問に現役飛行士が答えたこと

2016年11月1日

「どうしたら宇宙飛行士になれるんですか?」子どもの質問に現役飛行士が答えたこと

  JAXAの一般公開に筑波宇宙センターまで行ったことは 前々回のメルマガで紹介しましたが、 その時、油井亀美也宇宙飛行士の トークショーを聞くことができました。   いくつか挙げたテーマの中から 会場の人が聞きたいテーマを 順番に語るという形式で進みました。 そして、最後の質疑応答で 小学校低学年ぐらいの男の子がこんな質問を。 &nbs…

続きを読む

「仕事の成果と部下育成のバランスをとる」という甘え

2015年7月28日

「仕事の成果と部下育成のバランスをとる」という甘え

  高校野球の県予選真っ盛りですが、 ちょっとだけ、陸上競技をイメージしてみましょう。 100m先のゴールを目指して走るときと、 800m先のゴールを目指して走るとき、 はたして同じ走り方をするでしょうか? そんなことはないですね。 もちろん、ゴールに応じた走り方をします。 そうしないと、良いタイムも出ないし、競技にも勝てません。   &…

続きを読む

意図せずに、マネジメントに専念しなければならなくなったとき

2015年3月31日

意図せずに、マネジメントに専念しなければならなくなったとき

  3月のコラム 『管理職はマネジメントに専念するのが理想か?』 に対して、いくつものコメントをいただいています。   大きく分けると、 「組織の生産性、部下の育成、自分のこと、いずれの点からも、 管理職はプレーイング・マネージャー以外あり得ない」 という意見と 「会社の仕組み上、一定の年次以上になると、 マネジメントに専念することを求め…

続きを読む

管理職はマネジメントに専念するのが理想か?

2015年3月3日

管理職はマネジメントに専念するのが理想か?

  今回は「マネジメント」についてです。 「管理職はマネジメント業務に専念すべきでしょうか?」 かつてこのような相談を受けたことがあります。   その会社の組織運営の考え方や、 課長なのか部長なのかによっても違ってくるとは思うんですが、 まあ、そこんとこを十二分に承知した上で、あえてアドバイスをするなら、 「絶対にプレーヤーの座を手放して…

続きを読む

メールマガジン「櫻田毅の人材価値向上講座」

無料メルマガ【輝業力通信】

ブログの内容をメルマガでお届けします(無料)。配信は月1回をめどに不定期です。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

管理職3年目の教科書 管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール