櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

60秒で自分を客観視できる簡単な方法

2014年5月13日

 

人がどう思おうが、
自分が信じることをやっていくことはもちろん大切です。

 

私もそうありたいと思っています。

 

でも、時には自分を客観視して、
軌道修正の必要がないか、
もっと学べることはないか、
うーん、このままで本当にいいのかな、

なんて考えてみることも大切です。

 

 

 

いやいや、そんなことわかっとりますが、
そーは言っても、
他人に「俺ってどう?」って聞くのもねえ・・・

 

はい、そんなあなたに、
簡単に自分を客観視できる便利な方法があります。

 

なにかっつーと…

 

a1180_008960

 

 

あなたの周りに自然といる人たちを
4~5人思い浮かべてみましょう。

 

 

『その人たちがあなたの鏡です。』

 

 

周りにいる人たちが、
生き生きと楽しく仕事をしているのであれば、
それはあなたも生き生きと楽しく仕事をしているから。

 

周りにいる人たちが、
やさしくて思いやりのある人たちであれば、
それはあなたもやさしくて思いやりのある人だから。

 

周りにいる人たちが、
自信がなくても自分らしく頑張っている人たちであれば
それはあなたも、たとえ自信がなくても自分らしく頑張っているから。

 

周りにいる人たちが、
何かに果敢に挑戦している人たちであれば、
それはあなたも何かに果敢に挑戦しているから。

 

 

 

周りに自然といるというのは、
組織上の上司、部下、同僚や会社関係の顧客など、
自分の意志とは関係なく接している人のことではなく、

仕事やプライベートに関係なく、
お互いの意志で「なんとなく」身近にいる人たちのことです。

 

 

やさしい人はやさしい人といるときが落ち着き、安心します。

挑戦する人は、同じような人との会話が弾みます。

批判的な思考の人には、やはり批判的な思考の人が集まってきます。

 

 

自然と周りにいる人たちの中に
あなたと同じ一面が鏡のように映し出されています。

 

昔から「類は友を呼ぶ」って言いますよね。

「牛は牛連れ、馬は馬連れ」とも言うそうです。

 

 

こんな視点で、周りの人たちを通じて
自分を再発見してみたらいかがでしょうか。

 

 

 

「ま・ま・まわりには変な人ばっかですが・・・」

 

あなたが一番変な人かも知れませんよ(笑)。

 

 


無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール