櫻田毅オフィシャルブログ

森のお師匠さんと「どんぐりの法則」

2015年2月17日

 

「どんぐりの法則」という話があります。

 

森のお師匠さんが、
どんぐりに向かってこのように言いました。

 

「どんぐりよ。お前には才能がある。
夢を持って、日々精進すれば、立派なメタセコイアになれる」

 

翌日も、

「どんぐりよ。お前の才能は素晴らしい。
あきらめずに努力をすれば、誰もが驚く巨木になれる」

 

その後も、毎日、毎日、どんぐりを励まし続けました。

 

そして、時が流れ、どんぐりは成長しました。
さて、何になったでしょうか?

 

 

もちろん「樫の木」です。

 

 

それも、メタセコイアになれなかった
という劣等感にまみれた、自信のない樫の木です。

 

a1130_000465_m

 

上司が部下を励ますとき、
先生が生徒を励ますとき、
親が子を励ますとき、

「どんぐりよ・・・」

って言っていませんか?

 

良いところを伸ばしてやりたい、
得意な分野を発掘してあげたい、
このような気持ちで部下や子どもを
応援するのは良いでしょう。

 

本人が気づいていない
良い点を見つけるサポートをするのも良いでしょう。

 

未知の可能性に期待して
夢を持たせるのも良いでしょう。

 

 

しかし、本人の意向が何より大切です。

 

それを無視して一方的に決めつけてしまうと、
「どんぐりよ・・・」
となってしまいます。

 

 

本人の意向を確認する方法は、

それが好きか?

楽しそうにやっているか?

自分からやりたいと言っているか?

このあたりではないでしょうか。

 


無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら