櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

『管理職1年目の教科書』目次

2017年12月24日

  

      

『管理職1年目の教科書』~外資系マネージャーが絶対にやらない36のルール

(東洋経済新報社)

 

 

 

第1章 迅速な意思決定のルール
第2章 ムダなく仕事を進めるルール
第3章 スピード感を生む時間活用のルール
第4章 成果につながる権限委譲のルール
第5章 高生産性人材を育成するルール
第6章 最強チームを構築するルール

 

+++++++++++++(目次詳細)+++++++++++++

はじめに

第1章 迅速な意思決定のルール

【ルール1】「慎重な人」という評価を放置するのをやめる
――「決断のデッドライン」で決めることに慣れる

【ルール2】情報量が多ければ正しい判断ができると考えるのをやめる
――目的に立ち返り「決断の基準」を定義する

【ルール3】「できることからやっていこう!」という安易な判断をやめる
――「問題整理」を行い効果のあるアクションをとる

【ルール4】「ここまでやったから」で続ける大損パターンをやめる
――「コンコルド」の失敗と「インテル」の成功に学ぶ

【ルール5】「そのうちに」という曖昧な約束をやめる
――その場でスケジュール帳を開いて日時を確定させる

【ルール6】場当たり的な決断をやめる
――自分の「決断のスタイル」を持つ

コラム・・・外資系企業が評価するのはサバイバル力がある人材

 

第2章 ムダなく仕事を進めるルール

【ルール7】締め切りが先の仕事は横に置くのをやめる
――「ちょっとだけ」手をつけると仕事は格段に早くなる

【ルール8】プレゼン資料を1ページ目から作るのをやめる
――最初に「全体像のデッサン」を描く

【ルール9】結論を出さない会議をやめる
――「決める会議」をするための3つのルールを徹底する

【ルール10】行動計画を決めない会議をやめる
――メンバー自身の行動宣言で実行を確約させる

【ルール11】時間差でフィードバックするのをやめる
――リアルタイム・フィードバックがチームの成功を促す

【ルール12】「とにかくやってみる」といった熱意のカラ回りをやめる
――「仮説・検証」のループで正解に早くたどり着く

【ルール13】A4紙一枚にまとめるために縮小コピーする笑えない作業をやめる
――ルールで縛るのではなく仕事の趣旨を理解させる

コラム・・・外国人幹部に一発で気に入られる必殺ワザ

 

第3章 スピード感を生む時間活用のルール

【ルール14】「いた方がいいから」で会議に参加させるのをやめる
――日本の会社にありがちな「あった方がいい病」を撲滅する

【ルール15】返信を先送りするモラトリアム・メールをやめる
――即断・即決・即返信でコミュニケーションの好循環を生む

【ルール16】仕事を止める「ボトルネック上司」をやめる
――「12時間ルール」で相手に仕事を渡しておく

【ルール17】スキマ時間の活用=生産性向上という思い込みをやめる
――「集中力の使い方」でチームを前に進める

【ルール18】締め切り間際の「滑り込みセーフ」をやめる
――「マイ・デッドライン」で仕事のペースを乱さない

【ルール19】報告書は出張後に書く習慣をやめる
――出張前に半分書いて論点整理を図る

コラム・・・最強の情報収集法は知らないふりをすること

 

第4章 成果につながる権限委譲のルール

【ルール20】任せたら口を挟まないという育成目的の権限委譲をやめる
――成果に向けて「正しい課題認識」をサポートする

【ルール21】裁量権を与えることが権限委譲だと考えるのをやめる
――「裁量権」と「判断基準」を同時に与えて権限委譲と呼ぶ

【ルール22】仕事の質と時間はトレードオフの関係だという勘違いをやめる
―― 質とは完成度ではなくニーズへの合致性だと定義する

【ルール23】合理的な説明で上司を説得できると考えるのをやめる
――上司の「得」を見抜いて健全に「上司をころがす」

【ルール24】「個人的には反対なのだが」と部下の前で言うのをやめる
――「これで行こう!」と戦闘モードで部下を鼓舞する

【ルール25】「苦言を呈する部下は重宝される」と信じるのをやめる
――上司から大切にされる唯一の基本原則を実践する

コラム・・・管理職はマネジメントに専念すべきか?

 

第5章 高生産性人材を育成するルール

【ルール26】「グッジョブ!」とほめるだけの声掛けをやめる
――成功体験から正しく学ぶための4ステップを知る

【ルール27】本人任せの無責任な「失敗から学べ」をやめる
――失敗体験から正しく学ぶための4ステップを知る

【ルール28】「勉強になっただろ」で済ませる学習機会の剥奪をやめる
――応用力をつけるために背後の思考過程を理解させる

【ルール29】会社の評価だけに依存するのをやめる
――成長のスピードを加速させるために自己評価の習慣を持つ

【ルール30】できない部下に時間をかけるのをやめる
――「上位人材」の頂点アップで成果を伸ばす

コラム・・・できるエグゼクティブと関西人の共通点

 

第6章 最強チームを構築するルール

【ルール31】考えを「伝える」ことに執着するのをやめる
~「伝わる」話し方で行動原則を示す

【ルール32】仕事の目標だけを語るのをやめる
――部下にチームの存在意義を語る

【ルール33】すべてを自分で管理しようとするのをやめる
――「心理的安心性」を職場に生み出す

【ルール34】「部下の主体性がない」と嘆くのをやめる
――「Yes/Noルール」で自分で考える機会をつくる

【ルール35】チーム内での役割を決めつけるのをやめる
――「誰もがリーダー、誰もがサポーター」という最強のチームを作る

【ルール36】忙しいことをアピールするのをやめる
――「当たり前」のレベルを高めて涼しい顔で仕事をする

コラム・・・「知らない」と部下にウソをつくときの背徳感

 

おわりに

 

      

『管理職1年目の教科書』~外資系マネージャーが絶対にやらない36のルール

(東洋経済新報社)

 

 

 

 

 


無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール