櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

2016年5月10日

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

  GW中に、昨年度のアカデミー賞受賞作品 『スポットライト』を観ました。   米国東部の町ボストンでの カトリック教会神父の児童への性的虐待と、 隠蔽工作を図る教会の闇を暴く、 日刊紙『ボストン・グローブ』の取材チームの実話です。     以下、内容に触れるため(要するにネタバレあり) まだ観ていない方はその点をご了…

続きを読む

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

2016年4月19日

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

  今年はオリンピック・イヤーですから、 オリンピック関連のニュースが嫌でも増えてきます。   少し前の話ですが、 2010年の冬期バンクーバーオリンピックのエピソードです。     開会式のクライマックスで、 氷柱をイメージした4本の巨大な聖火台が、 床からゆっくりとせり上がってくるという演出でした。   …

続きを読む

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

2016年4月12日

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

  新入社員を向かえた企業では、 しばらくすると、 「会社には慣れた?」とか 「仕事には慣れた?」 などの言葉が聞こえてきます。     上司や先輩としては、 早く慣れて活躍してもらいたいと 期待するのは当然ですね。     何もわからない新人のうちは、 四の五の言わずに、まずは仕事のイロハを黙って覚える、 …

続きを読む

羽生善治が決めている「負けました」の判断基準

2016年3月8日

羽生善治が決めている「負けました」の判断基準

  将棋というゲームがあります。   自分のコマのうち、「王将」を 取られたら負けというルールです。   しかし、実際の対局ではそこまで行かずに、 どちらかが自ら「負けました」と宣言して終了します。   どう見ても形勢不利で逆転はあり得ないとか、 手筋を読むと間違いなく詰んでいるという段階で、 「負けました」と敗北宣言…

続きを読む

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

2016年2月16日

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

  外資系金融から足を洗って(?)、もう5年になりますが、 ありがたいことに当時の皆さんと、 いまだにお付き合いを続けさせていただいております。   ポジションがエグゼクティブ・クラスになると、 知力・気力・体力その他もろもろが高いレベルで要求されますが、   「できる人」ってどういう人なんやろ?   私は、昔からずっ…

続きを読む

年頭の訓示・挨拶はぜひ自分の言葉で

2015年12月29日

年頭の訓示・挨拶はぜひ自分の言葉で

  少し気が早いのですが、年明けのことを考えてみます。   新春の恒例行事といえば 社長さんや管理職の方の年頭訓示ですね。   まあ、別に年末と年始で 仕事が区切れるわけではないんですが、 「新年」というなんとなく新たな気持ちになる節目で、 経営者や管理職の皆さんが 自分の考えていることを伝えようとするのは悪いことではありません…

続きを読む

部下との信頼関係を築きたいとき

2015年11月24日

部下との信頼関係を築きたいとき

  管理職の方々がよく口にする言葉の1つが 「部下との信頼関係」です。   お話を伺ってみると、 「しっかり築けている」と 自信を持って言われる方は少数派です。 しかし、「まったく築けていない」と 言われる方も少数派です。   大多数の方が、 「まあまあ・・・」 「それなりに・・・」 「どうかなー・・・」 と、なぜか「・・・」付…

続きを読む

「時間がない、金がない、人がいない」と言う人からは、時間も金も人も逃げていく

2015年11月17日

「時間がない、金がない、人がいない」と言う人からは、時間も金も人も逃げていく

  管理職の方と話をしていると、 何かにつけて、「時間がない」と言う人がいます。 口癖のように、「金がない」と言う人がいます。 会うたびに、「人がいない」と言う人がいます。     でも、仕事って、限られた時間で、決められた予算で、 与えられたスタッフで、できる限りの成果を出すものです。 そこが、マネジメントの腕の見せ所のはずで…

続きを読む

マネジメントとリーダーシップの違い

2015年11月3日

マネジメントとリーダーシップの違い

  かつて講演でチーム・マネジメントについて お話をさせていただいたとき、 終了後にある参加者の方からこのような質問をいただきました。   「マネジメントとリーダーシップってどう違うのでしょうか? わかっているようでわかっていなくて・・・、同じようなものですか?」       私は、仕事におけるマネジメントと…

続きを読む

成果に群がる「ヤッターマン」たち

2015年10月13日

成果に群がる「ヤッターマン」たち

  かつて、証券会社で 商品開発の仕事をしていたときの話です。   世に出した商品がヒットしたり話題になったりすると、 必ず、後になって、自称「関係者」がぞろぞろと出てきます。 「あれは、俺がアドバイスしてやったんだよ」 「そのままでは使えないから、俺が手直ししてやったわけよ」 「全然わかっていないから教えてやったんだ」 なんてことを、あ…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール