櫻田毅オフィシャルブログ

管理職になりたくない社員たち

2017年11月21日

管理職になりたくない社員たち

    「管理職にはなりたくないという部下ばかりで困っているんです」 ある管理職の方の悩みですが、 その後に続いた言葉に絶句してしまいました。 「私も本音では、管理職なんてなりたくなかったんですが」   おいおい、そりゃないだろ。 嫌々管理職をやっている上司を見ていれば、 誰だってああはなりたくないと思うでしょ。   …

続きを読む

主体性のある人材の育成

2016年11月22日

主体性のある人材の育成

  研修で訪れた企業の管理職の方から、 部下の主体性の無さを嘆く声をよく聞きます。 「根は素直で、言われたことは真面目にやるんですけど・・・ もっと自分で考えて行動する 自律型社員になってもらいたいんですよね」。 まわりの受講者さんたちも「そうそう、ウチも同じ・・・」   はてさて、どうしたらよいものか?   てなことも含めて、…

続きを読む

油をくすねていた売り子を見つけた油屋・斎藤道三。最高の経営判断で店も客も売り子もウハウハに!

2016年11月8日

油をくすねていた売り子を見つけた油屋・斎藤道三。最高の経営判断で店も客も売り子もウハウハに!

  司馬遼太郎の『国盗り物語』の中に、 若き日の斎藤道三の 次のようなエピソードが出てきます。     僧侶から還俗したのち、 入り婿としてとなった京都の油屋で、 道三は売り子たちの悪徳を発見する。   売り子がマスで量った油を客の壺に入れるとき、 ほんのわずかをマスの底に残して、 それを溜めて着服しているのだ。 &n…

続きを読む

「どうしたら宇宙飛行士になれるんですか?」子どもの質問に現役飛行士が答えたこと

2016年11月1日

「どうしたら宇宙飛行士になれるんですか?」子どもの質問に現役飛行士が答えたこと

  JAXAの一般公開に筑波宇宙センターまで行ったことは 前々回のメルマガで紹介しましたが、 その時、油井亀美也宇宙飛行士の トークショーを聞くことができました。   いくつか挙げたテーマの中から 会場の人が聞きたいテーマを 順番に語るという形式で進みました。 そして、最後の質疑応答で 小学校低学年ぐらいの男の子がこんな質問を。 &nbs…

続きを読む

日本人は本当に「チームワーク」が得意か

2016年7月19日

日本人は本当に「チームワーク」が得意か

  チームで仕事をするにあたって、 協調性は大事、 助け合うことは大事、 責任感だって大事、 この分野は日本人は得意だぜ! そう、日本企業の強みはチームワークだ!   こういう話を時々聞きます。     思わず拳を突き上げて 「おおっ-、そのとおり!」 と叫びたくなりますが・・・ 日系と外資系の 両方で働いたことのある…

続きを読む

人からのフィードバックが受け入れられないとき

2016年5月31日

人からのフィードバックが受け入れられないとき

  「自分のまつ毛は自分には見えない」 という例えのように、人には自分のことなのに 自分では見えないことがたくさんあります。   そこで、 自分がやった仕事や実施したプレゼン、 日頃の言動や仕事ぶりなどについて 人からフィードバックをもらうことは、 自己成長の大きな力になります。   しかし、フィードバックをもらうのにも 上手い…

続きを読む

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

2016年5月10日

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

  GW中に、昨年度のアカデミー賞受賞作品 『スポットライト』を観ました。   米国東部の町ボストンでの カトリック教会神父の児童への性的虐待と、 隠蔽工作を図る教会の闇を暴く、 日刊紙『ボストン・グローブ』の取材チームの実話です。     以下、内容に触れるため(要するにネタバレあり) まだ観ていない方はその点をご了…

続きを読む

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

2016年4月19日

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

  今年はオリンピック・イヤーですから、 オリンピック関連のニュースが嫌でも増えてきます。   少し前の話ですが、 2010年の冬期バンクーバーオリンピックのエピソードです。     開会式のクライマックスで、 氷柱をイメージした4本の巨大な聖火台が、 床からゆっくりとせり上がってくるという演出でした。   …

続きを読む

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

2016年2月16日

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

  外資系金融から足を洗って(?)、もう5年になりますが、 ありがたいことに当時の皆さんと、 いまだにお付き合いを続けさせていただいております。   ポジションがエグゼクティブ・クラスになると、 知力・気力・体力その他もろもろが高いレベルで要求されますが、   「できる人」ってどういう人なんやろ?   私は、昔からずっ…

続きを読む

年頭の訓示・挨拶はぜひ自分の言葉で

2015年12月29日

年頭の訓示・挨拶はぜひ自分の言葉で

  少し気が早いのですが、年明けのことを考えてみます。   新春の恒例行事といえば 社長さんや管理職の方の年頭訓示ですね。   まあ、別に年末と年始で 仕事が区切れるわけではないんですが、 「新年」というなんとなく新たな気持ちになる節目で、 経営者や管理職の皆さんが 自分の考えていることを伝えようとするのは悪いことではありません…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら