櫻田毅オフィシャルブログ

認識価値ギャップ

2017年5月2日

認識価値ギャップ

  外資系の企業で外国人たちと一緒に働いていると、 いろいろと面白いことがあります。   ある日、米国本社から出張してきた幹部の一人Kさんが、 「サクラーダサン、シツモン! 日本人はどのようにして日本語の文章をパソコンで打てるの?」   アルファベットしか並んでいないキーボードから、 どうやって漢字が生み出されていくのか、 米国…

続きを読む

「やってみれば分かる」。そうなのだが、1つだけ条件がある

2017年3月21日

「やってみれば分かる」。そうなのだが、1つだけ条件がある

  昨年の秋、JAXAの一般公開で 筑波宇宙センターに行った時のことです。 国際宇宙ステーション(ISS)での、 宇宙飛行士の生活環境、という展示がありました。 初めて宇宙に行く飛行士にとって 結構過酷なのが、血液問題とのこと。 つまり、地球上では、 重力の影響でそれなりの量の血液が下半身にあるのだが、 無重力になると、それが全身に均等行き渡り、 …

続きを読む

人の思考には2パターンある

2017年2月21日

人の思考には2パターンある

  研修の講師として受講者の皆さんを見ていると 人の思考には2パターンあることに気づきます。   肯定から入ろうとする人と、 否定から入ろうとする人。   たとえば、 モチベーションの原理を心理学の観点から解説したあとで、 それぞれ自分の職場に照らし合わせて 考えてもらったりします。   そこで、 肯定から入ろうとする…

続きを読む

究極の「利他」は「利己」そのものである

2016年12月20日

究極の「利他」は「利己」そのものである

  最近、あちこちで 利他の精神、利他の心など、 「利他」という言葉が目につきます。   いろんな定義がありますが、 「自分のことよりも、他人の幸福を第一に考えること」 というのが平均的な解釈でしょうか。   一方、なじみのある 「利己」という言葉も健在です。 こちらは、「利他」の反対表現を用いれば、 「他人のことよりも自分の幸…

続きを読む

主体性のある人材の育成

2016年11月22日

主体性のある人材の育成

  研修で訪れた企業の管理職の方から、 部下の主体性の無さを嘆く声をよく聞きます。 「根は素直で、言われたことは真面目にやるんですけど・・・ もっと自分で考えて行動する 自律型社員になってもらいたいんですよね」。 まわりの受講者さんたちも「そうそう、ウチも同じ・・・」   はてさて、どうしたらよいものか?   てなことも含めて、…

続きを読む

できる人は「持論」をバージョンアップさせている

2016年8月30日

できる人は「持論」をバージョンアップさせている

  今回は、「持論を展開する」 ということについてです。   人の話を聞かずに 自分のことばかり言う人がいます。   自分の尺度で物事を 断定的に決めつけてしまいます。   自分の価値観を軸に持論を展開するのです。       一方で、人の話に耳を傾ける人もいます。   いきなり…

続きを読む

深海調査船が海底で動けなくなったらどうするのか?

2016年8月2日

深海調査船が海底で動けなくなったらどうするのか?

  かつて造船会社に勤めている時、 深海調査船の開発・設計をやっていました。   ・・・ということもあり、 今回は久しぶりに深海ネタを。     日本が世界に誇る深海調査船といえば 『しんかい6500』です。   水深6,500mまで潜航でき(地球上の海底の98%をカバー!) 1回の潜水・調査・浮上を9時間か…

続きを読む

思考力を鍛える方法

2015年12月15日

思考力を鍛える方法

  11月に山口県の萩に行ってきました。   メルマガでも何度か紹介していますが、 学生時代の友人たちとの 半年ごとの温泉&麻雀合宿です。   温泉郷のバンガローを借り切って、 温泉・麻雀・食事・麻雀・観光・麻雀・睡眠・麻雀 これで3日間過ごしました。     5人のメンバーなので、1人ずつ順番に抜け…

続きを読む

思考停止アタマにならないためのトレーニング

2015年8月4日

思考停止アタマにならないためのトレーニング

  思考停止に陥っているときは、多くの場合 自分ではそのことに気づいていません。 思い込みや常識に囚われて、 今あることへの疑問や新たな発想を 生み出すためのアタマの回路が遮断されているからです。 「なんか変だな・・・」という違和感センサーが 働いていないわけです。   「思考停止に陥らないためには、 どのようなことに気を付けたらよいので…

続きを読む

ブレインストーミングは役に立たない

2015年3月17日

ブレインストーミングは役に立たない

  前回のコラムで、問題解決の際の落とし穴として 「街灯シンドローム」を紹介しました。   『本質的な問題が解決しない「街灯シンドローム」』   まあ、会社に勤めているとこのような点に注意しながらも、 みんなで力を合わせて・・・って、言いかけて、 今日のテーマです。     力を合わせてアイデアを創出する一つ…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら