櫻田毅オフィシャルブログ

もうひとつの「仕事のONとOFF」とは

2014年3月18日

もうひとつの「仕事のONとOFF」とは

  仕事のONとOFFを切り替えるってよく言いますよね。   仕事は手を抜かずにやるけど、 休日ぐらいはゴルフで仕事のこと忘れて楽しもうぜ。 仕事で緊張が続いたときは友達とわいわい酒飲んだり 一人で好きな音楽聴いたりしてリラックスしよう。 仕事ばっかしているとストレスが溜まるので、 仕事以外でも夢中になれるものを持った方がいいんじゃない。…

続きを読む

成果を出すためには「思い込み」を書き換える

2013年11月22日

成果を出すためには「思い込み」を書き換える

  部下の中の一人が、何かにつけて あなたに反抗的な態度をとっているとします。 気の弱い人は 「自分は部下から尊敬されていないダメ上司かも」 って落ち込んでしまうかもしれません。   さて、この気持ち、どうしたものか・・・   あまり考えたくもない場面ですが、 内心、このような気持ちを 何とかしたいと思っている人は少なくありませ…

続きを読む

「年をとったらもの忘れがひどくなる」はウソ?

2013年10月18日

「年をとったらもの忘れがひどくなる」はウソ?

  「ほんと、年をとるともの忘れがひどくなるわ」   まだ40代や50代にもかかわらず、 このようにつぶやく人を見たことはありませんか?   確かに、人の名前や映画のタイトルなど、 のどまで出かかっているのに 思い出せないことってよくあります。   でも、 「年をとると、もの忘れがひどくなる」 ってホントに正しいんでし…

続きを読む

米国イェール大学の目標設定に関する「アノ調査」はガセネタだった

2013年2月19日

米国イェール大学の目標設定に関する「アノ調査」はガセネタだった

  皆さんはこのような話をご存じですか。   有名な逸話なので、聞いたことがある方も 多いのではないかと思います。   ハーバード大学とならぶ 米国の名門イェール大学での話です。     ++++++++++   60年も前の話ですが、1953年の卒業生に対して行われた ”Goal Study(目標…

続きを読む

史上最強の思考停止言葉「頑張ります!」

2013年1月8日

史上最強の思考停止言葉「頑張ります!」

  部下「頑張ります!」 上司「おお、頑張ってくれ!」 両者で何となく気持ちが通じた感を持つことができる場面です。   私達は、この「頑張ります」という言葉が大好きです。   「精一杯頑張ります!」 「去年以上に頑張ります!」 「限界に挑戦するまで頑張ります!」   やる気を表現する言葉としての使用頻度は おそらくナン…

続きを読む

「直感力」を磨く方法

2012年9月2日

「直感力」を磨く方法

  以前、ある企業の経営者の方から このような話を伺ったことがあります。   「大事な決断はけっこう直感で決めることが多いんですよ。   理屈は後からいくらでもつけられますし」   経営レベルの判断に際しては、 必要な情報をそろえて分析を行い、 関係者で戦略の良否を議論したとしても、 絶対にこれが正しい、 といった結論に達するこ…

続きを読む

こだわりの寿司職人が1日2回必ずしていること

2012年2月18日

こだわりの寿司職人が1日2回必ずしていること

  私が時々食事に行くお寿司屋さんがあります。   “新イカ”という、 スミイカの稚魚にこだわりを持っている店で、 これがまた美味しいのです。   先日は、カウンター越しに見える ご主人の包丁さばきが見事だったので、 思わず「ほーっ」と声を出したら、 しばらく包丁の話をしてくれました。 あの刃渡りの長~い「柳刃包丁」です。 &n…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら