櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

「仕事の方針」は会議で話しても伝わらない

2015年9月9日

「仕事の方針」は会議で話しても伝わらない

  チームを預かるマネージャーにも、 もさまざまな人がいます。   自分の考えをマネジメント方針として チーム運営をしようとしている人もいれば、 上から言われたことを下に下ろすような、 ナンチャッテ運営をしている人もいます。   まあ、後者は今回は置いておいて、 自分のマネジメント方針をしっかりと考えて やっている人のことを考え…

続きを読む

前言撤回を躊躇しないために必要なこと

2015年8月11日

前言撤回を躊躇しないために必要なこと

  スティーブ・ジョブズ氏は前言撤回で有名な人でした。   たとえば、2008年に ニューヨークタイムズ紙のインタビューに対して 「Kindleは失敗するだろうと」とコメントしています。   理由として、 「人々が、もはや字を読まないという現実が問題なのだ。 米国の40%の人間は1年に1冊かそれ以下の本しか読まない。 コンセプト…

続きを読む

思考停止アタマにならないためのトレーニング

2015年8月4日

思考停止アタマにならないためのトレーニング

  思考停止に陥っているときは、多くの場合 自分ではそのことに気づいていません。 思い込みや常識に囚われて、 今あることへの疑問や新たな発想を 生み出すためのアタマの回路が遮断されているからです。 「なんか変だな・・・」という違和感センサーが 働いていないわけです。   「思考停止に陥らないためには、 どのようなことに気を付けたらよいので…

続きを読む

即断即決 << 即断即行

2015年6月23日

即断即決 << 即断即行

  たまには金融業界で働いていた 片鱗を見せようかと思いまして・・・   えー、景気が悪くなるとですね、 景気刺激策として 政府がお金をじゃんじゃん使って 公共事業を起こすという対策があります。   それを起点として、 雇用が生まれ、生産が増え、 所得が増え、消費が増え・・・・・・ と好循環に発展することを 期待するものです。 …

続きを読む

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

2015年6月16日

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

  あなたは、 映画監督の山田洋次さんってご存じですか? 『男はつらいよ』シリーズの監督、 『釣りバカ日誌』シリーズの脚本家、 と言えば、それなりの年代の人は すぐに分かるでしょうが、 とにかく日本映画界を代表する巨匠です。   その山田監督が、映画プロデューサーの村元気さんとの 対談の中で、若い世代に向けて、 このようなメッセージを投げ…

続きを読む

アリストテレスの説得術

2015年6月9日

アリストテレスの説得術

  かつて、私が働いていた金融業界で、 あるパネルディスカッションを聞いたときの話です。   当時話題になっていたあるテーマについての話ですが、 パネリストの一人は、面識のあるXさんでした。   押しの強い論客で、自説を理路整然と しかも、熱く語っていて、 何人もの聴衆がXさんの話にうなずいています。   私も、聞いて…

続きを読む

「笑いながら怒っている人」を見て、人はどっちだと思うか?

2015年5月19日

「笑いながら怒っている人」を見て、人はどっちだと思うか?

  かつて、デビューしたばかりの 竹中直人のネタの1つに 「笑いながら怒る人」というのがありました。 「なんだ馬鹿野郎!」と大声で怒っているのですが、 なぜか、満面の笑顔なのです。   そのギャップにこちらが大笑いしながらも、 「こいつは天才だ!」と思いました。 まあ、ギャグであればいいんですけど、 仕事ではどうでしょうか。  …

続きを読む

一度決めたことはとことんやり抜く・・・が、やりすぎてクレームが!?

2015年5月12日

一度決めたことはとことんやり抜く・・・が、やりすぎてクレームが!?

  「一度決めたことはとことんやり抜く」   仕事においてこれは是か非かという話ですが、 あなたはどう思いますか?   「そりゃ、そうだろ」とA氏。 「それぐらいの覚悟がないと、何もできんわ」   「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」という、 日本電産の永守重信社長の言葉まで引用して強く主張します。   一…

続きを読む

問題が繰り返されるときには、その奥に潜む構造に目を向ける

2015年4月21日

問題が繰り返されるときには、その奥に潜む構造に目を向ける

  外資系の会社にいたとき、米国人の上司と週1回、 1対1で定期的なミーティングを行っていました。 業務報告は日々メールで行っていたので、 相談や提案事項、サポートして欲しいことなど、 対面で話した方がよいことのみをギュッと圧縮して行います。   ある日のミーティングです。 明らかに彼の機嫌が悪いのです。 普段は、ジョークを交えながら明る…

続きを読む

最高の習慣とは「良き習慣とは何か?」を考えること

2015年4月14日

最高の習慣とは「良き習慣とは何か?」を考えること

  英国の著述家サミュエル・スマイルズが 著書『自助論』の中でこのように述べています。   「人間は習慣の寄せ木細工である」   良き習慣を身につければ、 人は良き成長を遂げるが、 悪しき習慣から抜け出せなければ人生を無駄にする、 つうこってしょうか。   習慣によって人生が変わるというのは あながち間違ってはいないと…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール