櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

2015年4月7日

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

  企業にお勤めの管理職の方々と話していると、 よ~く耳にする言葉があります。   無意識のうちに口にされているのだとは思うのですが、 「難しい」です。   「権限委譲は、うちのメンバーじゃ難しいなー」 「年上の部下は本当に扱いが難しいよ」 「部下がミスばかりで、あーーーーー難しい」     ときには、なぜそ…

続きを読む

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

2015年3月24日

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

  「人生」のことを英語で表現すると”LIFE”です。 んで、そのスペルをよーく見てみると、 LIFEの中にIF(もし)が隠されています。 もちろん、誰の人生にも「もし」があるでしょう。 でもですね、 やらなかったことを 「あのとき、もしやっていたら・・・」と考えたり 言えなかったことを 「あのとき、もし言っていたら・・・」と悔いてみたり 違う選択…

続きを読む

『老子』の教えと金魚と麻雀と

2015年1月13日

『老子』の教えと金魚と麻雀と

  『老子』は、今から約2600年前、 紀元前6世紀ごろの古代中国の思想家の著書ですが、 今の時代に生きる我々に多くのことを語ってくれます。   『心が鎮まる老子の教え』 (王福振編・漆嶋稔訳、日本能率協会マネジメントセンター) は、老子の言葉の平易な現代語訳に加えて、 それを理解するための著者のわかりやすい解説が 豊富に加えられています…

続きを読む

ビビッてたら音楽は始まらない

2014年12月9日

ビビッてたら音楽は始まらない

  学生時代に吹奏楽をやっていたので、 このコラムでも吹奏楽ネタを時々取り上げています。   今年も、 地元千葉の市立習志野高校吹奏楽部の 定期演奏会に行ってきました。   顧問の石津谷先生とのご縁で、 本当にありがたいことですが、 毎年ご招待いただいています。     部員数200人を越える同校吹奏楽部は、…

続きを読む

日本は世界最大の「水族館大国」なのだが

2014年9月30日

日本は世界最大の「水族館大国」なのだが

  あなたは最近、水族館に行ったことがありますか?   まあ、最近ではなくても 何度か訪れたことはあるんじゃないでしょうか。   国際水族館フォーラム(IAF)の調査によると、 世界で一番水族館の数が多い国は そう、日本! その数70館だそうです。   四方を海に囲まれた日本は やはり「水族館大国」なんです。 &nbs…

続きを読む

ダイオウイカの2本の長~い腕から人が学ぶこと

2014年9月16日

ダイオウイカの2本の長~い腕から人が学ぶこと

  最近ゴチャゴチャと話をしているダイオウイカですが、 ご存じのように、大きなものでは全長18mにもなります。   ただ、そのうちの半分は、2本のながーーーーい腕、 すなわち「触腕(しょくわん)」です。   この触腕で狙った獲物にグルッと巻き付いて 「つ~かまえた」ちゅう訳です。     ついている吸盤もパン…

続きを読む

ダイオウイカは墨を吐くのか?

2014年9月9日

ダイオウイカは墨を吐くのか?

  最近、あちこちで ダイオウイカと深海の話をし始めたら、 ある方からこんな質問が。   「ダイオウイカって墨を吐くんですか?」   おおー、確かにイカですから、 墨を吐いてもおかしくはない。     今、深海のロマンがあなたのもとへ ダイオウイカの墨をたっぷり使った 特性イカ墨スパゲッティ新発売! &nbs…

続きを読む

ウランバートルのオペラ劇場を見て

2014年8月12日

ウランバートルのオペラ劇場を見て

  6月にモンゴルに行った時のことは、 このコラムでもご紹介しましたが、 実はその時、 どうしてもこの目で見ておきたいものがありました。     「オペラ劇場」です。     ウランバートル市の中心部にあり、 白い柱とピンクの壁がひときわ鮮やかに目を引く文化施設です。   なぜオペラ劇場を見たかった…

続きを読む

ダイオウイカ・プロジェクトの陰の立て役者

2014年7月15日

ダイオウイカ・プロジェクトの陰の立て役者

  先日、このコラムで、ダイオウイカで有名になった 国立科学博物館の窪寺恒己博士のことを紹介しました。   2012年の夏、世界で初めて、 深海で生きているダイオウイカを目撃、 その生態撮影に成功したのです。 http://arcscoach.com/post-785/   その後、窪寺博士は各種のメディアから引っ張りだこ (イ…

続きを読む

あのダイオウイカの専門家・窪寺恒己博士の講演から

2014年6月17日

あのダイオウイカの専門家・窪寺恒己博士の講演から

  先日、ダイオウイカで一躍有名になった 国立科学博物館の窪寺恒己博士の講演を聴きました。   小笠原諸島沖の海に潜水艇で何度も潜り、 世界で初めて水中でダイオウイカに遭遇した学者です。   その映像は「NHKスペシャル」で放映され、 大変な反響を呼びました。     深海マニアの私にとっては、 カレンダーに…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール