櫻田毅オフィシャルブログ

「ところであなた、何ができるの?」と社外の人から聞かれたら

2014年1月14日

「ところであなた、何ができるの?」と社外の人から聞かれたら

  「ところであなた、何ができるの?」   もしあなたがいま、会社に勤めているとして、 社外の交流会などで親しくなった人から こう聞かれたとします。   さて、あなたは何と答えますか? 「え~っ・・・」とか言わないで、考えてみて下さいね。     そして次に、あなたの答えは 下のどのレベルにあるでしょうか。 …

続きを読む

非真面目のススメ

2013年12月17日

非真面目のススメ

  先月、生まれ故郷の佐賀で講演をさせていただいた前日、 佐賀北高校野球部の百﨑敏克監督と夕食を共にしました。 2007年夏の甲子園の優勝監督で、一年ぶりの再会です。   一杯飲みながら、 伸びる生徒と伸びない生徒について、 百﨑監督はこんな話をしていました。   伸びる生徒は「自分の意思」を持っている生徒。   &n…

続きを読む

好奇心を呼び起こすためには

2013年12月3日

好奇心を呼び起こすためには

  常に自分の可能性を見つけていく努力をしていると、 より豊かな人生を送ることができるのではないかと思います。 そのためには、視野を広くして、 様々な情報に触れる必要があります。 普段、目にしないような世界の中に、 これからの人生へのヒントが隠されていることが多いからです。     「じゃ、視野を広く持つためには、どうしたらいい…

続きを読む

米国イェール大学の目標設定に関する「アノ調査」はガセネタだった

2013年2月19日

米国イェール大学の目標設定に関する「アノ調査」はガセネタだった

  皆さんはこのような話をご存じですか。   有名な逸話なので、聞いたことがある方も 多いのではないかと思います。   ハーバード大学とならぶ 米国の名門イェール大学での話です。     ++++++++++   60年も前の話ですが、1953年の卒業生に対して行われた ”Goal Study(目標…

続きを読む

史上最強の思考停止言葉「頑張ります!」

2013年1月8日

史上最強の思考停止言葉「頑張ります!」

  部下「頑張ります!」 上司「おお、頑張ってくれ!」 両者で何となく気持ちが通じた感を持つことができる場面です。   私達は、この「頑張ります」という言葉が大好きです。   「精一杯頑張ります!」 「去年以上に頑張ります!」 「限界に挑戦するまで頑張ります!」   やる気を表現する言葉としての使用頻度は おそらくナン…

続きを読む

人生は偶然に支配されている

2012年12月18日

人生は偶然に支配されている

  夏に行われたロンドン五輪の話題です。   アーチェリーで銀メダルを獲得した 古川高晴選手って覚えていますか?   眼鏡をかけたチョーまじめそうな、あの選手です。   その古川選手について、 興味深いインタビューがありました。   「そもそもアーチェリーを始めたきっかけは何ですか?」 という質問に対して、こ…

続きを読む

失敗して落ち込んだときの回復法

2012年5月29日

失敗して落ち込んだときの回復法

  仕事には成功と失敗がつきものです。 うまくいくときもあれば、いかないときもあります。   もちろん失敗したときには、 それを経験として成長すればいいわけですが、 「理屈ではわかっていても、落ち込んでしまって、 しばらくは前向きにはなれないんだよなあ・・・」 どこにでもありそうな独り言ですね。     私も、これまで…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら