櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

時は命なり

2015年9月29日

時は命なり

私が通っていた中学校の話です。 「チャイムのない学校にしよう!」 同級生のS君がこんな公約をひっさげて、 生徒会長に立候補しました。   「チャイムが鳴ったから○○する」といった 受け身の姿勢ではなく、 一人一人が自分で時計を見ながら 自主的な行動をしようじゃないか、 という主旨です。   その、斬新な発想に 「面白そう!!」というノリで…

続きを読む

学習効果を倍増させる仕事の学び方

2015年9月22日

学習効果を倍増させる仕事の学び方

  仕事で人から学ぶ機会はいくらでもあります。   自分にない知識や、卓越したスキルを人から学ぶことは 仕事の力量を高める上で重要なことですが、 私が注力したいのは「考え方」を学ぶことです。   特に、仕事ができる人ほど、自分の理解を超えた 「えっ!?」と思うような判断をすることがあります。   その時が、まさに、 よ…

続きを読む

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

2015年9月1日

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

  私が講演やセミナー・研修で話をするときには 来てくださった方にとって 十分に意味のある時間となるよう、 事前にかなりの準備をします。   もちろん当日も、会場の空気に神経をとがらせて 現場でさまざまなチューニングを行います。   つまらなそうな顔をした人や 居眠りをする人がいたとしたら、 それらは全て講師の責任だと思っていま…

続きを読む

「応援する力」と「応援される力」

2015年8月25日

「応援する力」と「応援される力」

  人には、 「人を応援する力」と「人から応援される力」があります。 はい、あります。   で、質問です。 あなたは、この2つの力のうち、どちらが強いでしょうか?       人は一人ですべてのことを成すことは難しく 必ず人の力を必要とします。 お金を払って対価を受け取るのもその1つですが、 「応援してもらえ…

続きを読む

成長の停滞を感じる「プラトー現象」

2015年7月14日

成長の停滞を感じる「プラトー現象」

  「最近、停滞気味なんですが・・・」   コーチングのクライアントさんから、 時々、このような言葉を聞くことがあります。   特に、何か新しいことにチャレンジしている ときなどに多く見られます。   始めてしばらくは、一生懸命取り組んだ分だけ 順調に物事が進んだり成長が感じられたりしますが、 あるところまでいくと、や…

続きを読む

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

2015年7月7日

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

  幕末から明治・大正・昭和を生きた 日本を代表する経済人、渋沢栄一氏。   第一国立銀行(現みずほ銀行)の頭取を始めとして 91歳で亡くなるまでに、 帝国ホテル、東洋紡績、東京海上火災保険、 東京証券取引所、キリンビール、サッポロビールなど 500以上の企業の設立に関わり、 日本資本主義の父と呼ばれています。   その、渋沢栄…

続きを読む

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

2015年6月30日

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

  大正大学での講師が4期目になります。   お世話になっている方の講座の一部を 担当させていただいているのですが、 主に3~4年生を中心に、 「自分を高めるための考え方」について話をしています。   毎期、フレッシュな 学生さんたちとの出会いが楽しみです。   で、ひとつ、 私自身が驚いていることがあるのですが、 &…

続きを読む

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

2015年6月16日

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

  あなたは、 映画監督の山田洋次さんってご存じですか? 『男はつらいよ』シリーズの監督、 『釣りバカ日誌』シリーズの脚本家、 と言えば、それなりの年代の人は すぐに分かるでしょうが、 とにかく日本映画界を代表する巨匠です。   その山田監督が、映画プロデューサーの村元気さんとの 対談の中で、若い世代に向けて、 このようなメッセージを投げ…

続きを読む

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

2015年4月7日

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

  企業にお勤めの管理職の方々と話していると、 よ~く耳にする言葉があります。   無意識のうちに口にされているのだとは思うのですが、 「難しい」です。   「権限委譲は、うちのメンバーじゃ難しいなー」 「年上の部下は本当に扱いが難しいよ」 「部下がミスばかりで、あーーーーー難しい」     ときには、なぜそ…

続きを読む

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

2015年3月24日

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

  「人生」のことを英語で表現すると”LIFE”です。 んで、そのスペルをよーく見てみると、 LIFEの中にIF(もし)が隠されています。 もちろん、誰の人生にも「もし」があるでしょう。 でもですね、 やらなかったことを 「あのとき、もしやっていたら・・・」と考えたり 言えなかったことを 「あのとき、もし言っていたら・・・」と悔いてみたり 違う選択…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール