櫻田毅オフィシャルブログ

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

2015年7月7日

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

  幕末から明治・大正・昭和を生きた 日本を代表する経済人、渋沢栄一氏。   第一国立銀行(現みずほ銀行)の頭取を始めとして 91歳で亡くなるまでに、 帝国ホテル、東洋紡績、東京海上火災保険、 東京証券取引所、キリンビール、サッポロビールなど 500以上の企業の設立に関わり、 日本資本主義の父と呼ばれています。   その、渋沢栄…

続きを読む

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

2015年6月30日

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

  大正大学での講師が4期目になります。   お世話になっている方の講座の一部を 担当させていただいているのですが、 主に3~4年生を中心に、 「自分を高めるための考え方」について話をしています。   毎期、フレッシュな 学生さんたちとの出会いが楽しみです。   で、ひとつ、 私自身が驚いていることがあるのですが、 &…

続きを読む

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

2015年6月16日

「批判する人は才能が無い人」と言う映画界の巨匠

  あなたは、 映画監督の山田洋次さんってご存じですか? 『男はつらいよ』シリーズの監督、 『釣りバカ日誌』シリーズの脚本家、 と言えば、それなりの年代の人は すぐに分かるでしょうが、 とにかく日本映画界を代表する巨匠です。   その山田監督が、映画プロデューサーの村元気さんとの 対談の中で、若い世代に向けて、 このようなメッセージを投げ…

続きを読む

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

2015年4月7日

どんなときでもファイティング・ポーズを崩さない外資系のカルチャー

  企業にお勤めの管理職の方々と話していると、 よ~く耳にする言葉があります。   無意識のうちに口にされているのだとは思うのですが、 「難しい」です。   「権限委譲は、うちのメンバーじゃ難しいなー」 「年上の部下は本当に扱いが難しいよ」 「部下がミスばかりで、あーーーーー難しい」     ときには、なぜそ…

続きを読む

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

2015年3月24日

「人生(LIFE)」の中にある「もし(IF)」をどう考えるかで人生が変わる

  「人生」のことを英語で表現すると”LIFE”です。 んで、そのスペルをよーく見てみると、 LIFEの中にIF(もし)が隠されています。 もちろん、誰の人生にも「もし」があるでしょう。 でもですね、 やらなかったことを 「あのとき、もしやっていたら・・・」と考えたり 言えなかったことを 「あのとき、もし言っていたら・・・」と悔いてみたり 違う選択…

続きを読む

坂本龍馬の学習法

2015年2月3日

坂本龍馬の学習法

  坂本龍馬20歳の時に、 土佐でオランダ語の勉強を始めた時のこと。   先生が生徒の前でオランダ政体論(のようなもの)を 逐語訳して聞かせるという授業。   しばらく聞いていた龍馬が、突然、先生に向かって 「今の訳は少し違うと思います」。   全くオランダ語を知らない龍馬から そのようなことを言われた先生は、 「この…

続きを読む

『老子』の教えと金魚と麻雀と

2015年1月13日

『老子』の教えと金魚と麻雀と

  『老子』は、今から約2600年前、 紀元前6世紀ごろの古代中国の思想家の著書ですが、 今の時代に生きる我々に多くのことを語ってくれます。   『心が鎮まる老子の教え』 (王福振編・漆嶋稔訳、日本能率協会マネジメントセンター) は、老子の言葉の平易な現代語訳に加えて、 それを理解するための著者のわかりやすい解説が 豊富に加えられています…

続きを読む

「時の花」を咲かせる

2015年1月6日

「時の花」を咲かせる

  当代きっての人気狂言師、野村萬斎さん。   48歳になった昨年、 野村家に伝わる254演目の頂点に立つ一子相伝の秘曲 『狸腹鼓(たぬきのはらつづみ)』に初めて挑みました。   師匠であり父親である人間国宝の野村万作さん(83歳)の 後ろ姿をずっと追いながら生きてきた自分が この究極の演目をどう演じるのか、   苦悩…

続きを読む

成長するためには「頂点」を見るべし!

2014年12月16日

成長するためには「頂点」を見るべし!

  あるメーカーの若手エンジニアのPさんと 話をしたときのことです。   大学時代の博士課程を出て、 その専門の分野である特殊部品の 設計の仕事をしているとのこと。   仕事のことを熱く語る姿に、 「おー、いいぞ、充実しているんだろうな」 と感じました。   余計なこととは思いながらも コーチの習性として、つい 「将来…

続きを読む

ビビッてたら音楽は始まらない

2014年12月9日

ビビッてたら音楽は始まらない

  学生時代に吹奏楽をやっていたので、 このコラムでも吹奏楽ネタを時々取り上げています。   今年も、 地元千葉の市立習志野高校吹奏楽部の 定期演奏会に行ってきました。   顧問の石津谷先生とのご縁で、 本当にありがたいことですが、 毎年ご招待いただいています。     部員数200人を越える同校吹奏楽部は、…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら