櫻田毅オフィシャルブログ

どんな「他流試合」をしていますか?

2016年2月23日

どんな「他流試合」をしていますか?

  私が証券会社に勤めていた30代のころの話です。   米国・スタンフォード大学名誉教授の ウィリアム・シャープという先生との、 共同研究プロジェ口に参加していました。   合理的な資産運用の考え方が大きく遅れている日本が、 最先端を行く米国の第一人者の力を借りようというわけです。     このシャープ先生、…

続きを読む

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

2016年2月16日

「できる人」の行動特性~「個人的には・・・」と言わない

  外資系金融から足を洗って(?)、もう5年になりますが、 ありがたいことに当時の皆さんと、 いまだにお付き合いを続けさせていただいております。   ポジションがエグゼクティブ・クラスになると、 知力・気力・体力その他もろもろが高いレベルで要求されますが、   「できる人」ってどういう人なんやろ?   私は、昔からずっ…

続きを読む

「できる人」の行動特性~知らないふりをする

2015年12月22日

「できる人」の行動特性~知らないふりをする

  かつて、 資産運用コンサルタントとして担当していた企業に、 世界の○○といわれるほどの大企業がありました。   訪問するたびにお会いする幹部社員のAさんですが、 立派な肩書きの方であるにもかかわらず、 決して偉そうにせず、 いつも私の説明を熱心に聞いてくださいます。   資産運用の仕事は未経験とのことですが、 とても勉強熱心…

続きを読む

「あり方」の学びが人を変える

2015年11月10日

「あり方」の学びが人を変える

  先々週のコラムで、 「判断センサー」と「学習センサー」について紹介しました。 『方法論を学ぶときに気をつけるべきこと』   たとえば、講演やセミナーで話を聞くときに、 「使えるか使えないか」といった 判断視点(判断センサー)で臨むのか、 「どうしたら使えるのか、何が学べるのか」といった 学習視点(学習センサー)で臨むのか。 &nbsp…

続きを読む

方法論を学ぶときに気をつけるべきこと

2015年10月27日

方法論を学ぶときに気をつけるべきこと

  証券会社で資産運用の仕事をしていたときのことです。   業界関係者を対象としたセミナーで、 ある研究機関の研究員Pさんが、 データ分析による新しい資産運用の手法について 研究成果を発表しました。   Pさんの話は視点が新鮮で面白いなとは思ったのですが、 当時の私は、 資産運用は理屈どおりにはいかないということを、 現場で嫌と…

続きを読む

時は命なり

2015年9月29日

時は命なり

私が通っていた中学校の話です。 「チャイムのない学校にしよう!」 同級生のS君がこんな公約をひっさげて、 生徒会長に立候補しました。   「チャイムが鳴ったから○○する」といった 受け身の姿勢ではなく、 一人一人が自分で時計を見ながら 自主的な行動をしようじゃないか、 という主旨です。   その、斬新な発想に 「面白そう!!」というノリで…

続きを読む

学習効果を倍増させる仕事の学び方

2015年9月22日

学習効果を倍増させる仕事の学び方

  仕事で人から学ぶ機会はいくらでもあります。   自分にない知識や、卓越したスキルを人から学ぶことは 仕事の力量を高める上で重要なことですが、 私が注力したいのは「考え方」を学ぶことです。   特に、仕事ができる人ほど、自分の理解を超えた 「えっ!?」と思うような判断をすることがあります。   その時が、まさに、 よ…

続きを読む

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

2015年9月1日

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

  私が講演やセミナー・研修で話をするときには 来てくださった方にとって 十分に意味のある時間となるよう、 事前にかなりの準備をします。   もちろん当日も、会場の空気に神経をとがらせて 現場でさまざまなチューニングを行います。   つまらなそうな顔をした人や 居眠りをする人がいたとしたら、 それらは全て講師の責任だと思っていま…

続きを読む

「応援する力」と「応援される力」

2015年8月25日

「応援する力」と「応援される力」

  人には、 「人を応援する力」と「人から応援される力」があります。 はい、あります。   で、質問です。 あなたは、この2つの力のうち、どちらが強いでしょうか?       人は一人ですべてのことを成すことは難しく 必ず人の力を必要とします。 お金を払って対価を受け取るのもその1つですが、 「応援してもらえ…

続きを読む

成長の停滞を感じる「プラトー現象」

2015年7月14日

成長の停滞を感じる「プラトー現象」

  「最近、停滞気味なんですが・・・」   コーチングのクライアントさんから、 時々、このような言葉を聞くことがあります。   特に、何か新しいことにチャレンジしている ときなどに多く見られます。   始めてしばらくは、一生懸命取り組んだ分だけ 順調に物事が進んだり成長が感じられたりしますが、 あるところまでいくと、や…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら