櫻田毅オフィシャルブログ

無料メルマガ『輝業力通信』の中からピックアップした記事を掲載しています。
メルマガの登録はこちらへ

「教える」ことが自分のためである2つの理由

2018年8月21日

「教える」ことが自分のためである2つの理由

  ある講師の先輩から 「人は3回学ぶ」と、 教えていただいたことがあります。   すなわち、 1回目は、人から聞いたとき 2回目は、それを実行したとき 3回目は、それを人に教えたとき     1回目は、 本やTVやネットなども含めた 直接的なインプットです。   2回目と3回目は、 アウトプットすることによ…

続きを読む

強みを自覚する

2018年6月5日

強みを自覚する

  コーチングでは、 クライアントさんの持っている「強み」を明らかにするための セッションを行うことがあります。   クライアントさんが何かに挑戦するときや 問題解決を願うとき、 強みを活かしたアプローチで 結果が出やすくなることがあるからです。   にもかかわらず、 本人が自分の強みを認識していないことがあります。 &nbsp…

続きを読む

「質問の力」が意識を変える

2018年2月20日

「質問の力」が意識を変える

  せっかくいいことに気がついても、 なかなかそれが 実際の仕事や生活の中に生かされない、 ということがよくあります。   たとえば、何らかの経験をした後に 「これからは、もっと○○を意識したい」 と考えたりします。   「常に目的を意識したいです」 「強みを生かすことを強く意識したいと思います」 「相手の気持ちをもっと意識した…

続きを読む

自己採点をしていますか?

2017年12月5日

自己採点をしていますか?

  散々言い古された言葉ですが、 “PDCA” という仕事のループがあります。 Plan(計画) → Do(実行) → Check(確認) → Action(改善) → Plan…… シンプルですが、 本当にこれがしっかりとできている人は、 確実に成長を遂げています。 特別な仕事やプロジェクトに限らず、 日常的な仕事でもこのループを意識しているかど…

続きを読む

努力は必ず報われる、ってか?

2016年3月1日

努力は必ず報われる、ってか?

  「努力は必ず報われる!」   アイドルグループAKB48を 設立当初から引っ張ってきた高橋みなみさんの有名な言葉として、 時々ネットでも取り上げられます。   飲み会などで、 これに類する議論に巻き込まれそうになるときがありますが、 私は、「努力は必ず報われる!」が正しいかどうかを議論するのは 全く意味がないと思っています。…

続きを読む

どんな「他流試合」をしていますか?

2016年2月23日

どんな「他流試合」をしていますか?

  私が証券会社に勤めていた30代のころの話です。   米国・スタンフォード大学名誉教授の ウィリアム・シャープという先生との、 共同研究プロジェ口に参加していました。   合理的な資産運用の考え方が大きく遅れている日本が、 最先端を行く米国の第一人者の力を借りようというわけです。     このシャープ先生、…

続きを読む

「応援する力」と「応援される力」

2015年8月25日

「応援する力」と「応援される力」

  人には、 「人を応援する力」と「人から応援される力」があります。 はい、あります。   で、質問です。 あなたは、この2つの力のうち、どちらが強いでしょうか?       人は一人ですべてのことを成すことは難しく 必ず人の力を必要とします。 お金を払って対価を受け取るのもその1つですが、 「応援してもらえ…

続きを読む

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

2015年7月7日

幕末・明治・大正・昭和を91年間生きた渋沢栄一氏の教え

  幕末から明治・大正・昭和を生きた 日本を代表する経済人、渋沢栄一氏。   第一国立銀行(現みずほ銀行)の頭取を始めとして 91歳で亡くなるまでに、 帝国ホテル、東洋紡績、東京海上火災保険、 東京証券取引所、キリンビール、サッポロビールなど 500以上の企業の設立に関わり、 日本資本主義の父と呼ばれています。   その、渋沢栄…

続きを読む

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

2015年6月30日

同じ講座を4期連続で受講してくれる学生

  大正大学での講師が4期目になります。   お世話になっている方の講座の一部を 担当させていただいているのですが、 主に3~4年生を中心に、 「自分を高めるための考え方」について話をしています。   毎期、フレッシュな 学生さんたちとの出会いが楽しみです。   で、ひとつ、 私自身が驚いていることがあるのですが、 &…

続きを読む

「時の花」を咲かせる

2015年1月6日

「時の花」を咲かせる

  当代きっての人気狂言師、野村萬斎さん。   48歳になった昨年、 野村家に伝わる254演目の頂点に立つ一子相伝の秘曲 『狸腹鼓(たぬきのはらつづみ)』に初めて挑みました。   師匠であり父親である人間国宝の野村万作さん(83歳)の 後ろ姿をずっと追いながら生きてきた自分が この究極の演目をどう演じるのか、   苦悩…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 結果を出す仕事力
  • 自己成長への行動習慣
  • 外資系企業の働き方
  • 成果を出すチームづくり
  • モチベーションを整える
  • 上司/部下との信頼関係
  • 100歳人生を生きる
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら

著書

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

管理職1年目の教科書: 外資系マネジャーが絶対にやらない36のルール