櫻田毅オフィシャルブログ

自己採点をしていますか?

2017年12月5日

自己採点をしていますか?

  散々言い古された言葉ですが、 “PDCA” という仕事のループがあります。 Plan(計画) → Do(実行) → Check(確認) → Action(改善) → Plan…… シンプルですが、 本当にこれがしっかりとできている人は、 確実に成長を遂げています。 特別な仕事やプロジェクトに限らず、 日常的な仕事でもこのループを意識しているかど…

続きを読む

「自己評価」は成長の促進剤

2017年9月5日

「自己評価」は成長の促進剤

    仕事を通じて成長していくために必要な要素、 それも重要な要素に「自己評価」があります。   知り合いのファンドマネジャーによると、 良好な運用成績をあげ続けていくためには、 妥協のない「自己評価」の仕組みを 持っていることが大切だとのこと。   例えば、投資した銘柄が順調に値上がりした場合、 会社と顧客からは「…

続きを読む

マーク・ザッカーバーグ氏のハーバード大学でのスピーチ

2017年6月20日

マーク・ザッカーバーグ氏のハーバード大学でのスピーチ

  仕事への意欲を高める要因はいくつかありますが、 何のためにその仕事をやっているのかといった 「目的意識」を持つこともその一つです。   目的意識と言っても、 収入を得るためとか家族のためということよりも、 仕事そのものが持っている価値や意味のことです。   自分が行っている仕事の意味を 誰かの押しつけではなく『自分なりに』定…

続きを読む

認識価値ギャップ

2017年5月2日

認識価値ギャップ

  外資系の企業で外国人たちと一緒に働いていると、 いろいろと面白いことがあります。   ある日、米国本社から出張してきた幹部の一人Kさんが、 「サクラーダサン、シツモン! 日本人はどのようにして日本語の文章をパソコンで打てるの?」   アルファベットしか並んでいないキーボードから、 どうやって漢字が生み出されていくのか、 米国…

続きを読む

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

2015年9月1日

講演会のアンケートには満点を付けると決めている

  私が講演やセミナー・研修で話をするときには 来てくださった方にとって 十分に意味のある時間となるよう、 事前にかなりの準備をします。   もちろん当日も、会場の空気に神経をとがらせて 現場でさまざまなチューニングを行います。   つまらなそうな顔をした人や 居眠りをする人がいたとしたら、 それらは全て講師の責任だと思っていま…

続きを読む

人を「志援」する

2014年1月14日

人を「志援」する

  私は、コーチングや講演、 セミナーやコンサルティングを通じて、 人の成長を支援する仕事をしています。   しかし、私の気持ちを込めて、あえて、 人の「支援」ではなくて人の「志援」だと思っています。   つまり、「志(ココロザシ)」のある「支援」です。       私は、いまの仕事の先に、 「こう…

続きを読む

「ところであなた、何ができるの?」と社外の人から聞かれたら

2014年1月14日

「ところであなた、何ができるの?」と社外の人から聞かれたら

  「ところであなた、何ができるの?」   もしあなたがいま、会社に勤めているとして、 社外の交流会などで親しくなった人から こう聞かれたとします。   さて、あなたは何と答えますか? 「え~っ・・・」とか言わないで、考えてみて下さいね。     そして次に、あなたの答えは 下のどのレベルにあるでしょうか。 …

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら