櫻田毅オフィシャルブログ

「時間がない、金がない、人がいない」と言う人からは、時間も金も人も逃げていく

2015年11月17日

「時間がない、金がない、人がいない」と言う人からは、時間も金も人も逃げていく

  管理職の方と話をしていると、 何かにつけて、「時間がない」と言う人がいます。 口癖のように、「金がない」と言う人がいます。 会うたびに、「人がいない」と言う人がいます。     でも、仕事って、限られた時間で、決められた予算で、 与えられたスタッフで、できる限りの成果を出すものです。 そこが、マネジメントの腕の見せ所のはずで…

続きを読む

「あり方」の学びが人を変える

2015年11月10日

「あり方」の学びが人を変える

  先々週のコラムで、 「判断センサー」と「学習センサー」について紹介しました。 『方法論を学ぶときに気をつけるべきこと』   たとえば、講演やセミナーで話を聞くときに、 「使えるか使えないか」といった 判断視点(判断センサー)で臨むのか、 「どうしたら使えるのか、何が学べるのか」といった 学習視点(学習センサー)で臨むのか。 &nbsp…

続きを読む

マネジメントとリーダーシップの違い

2015年11月3日

マネジメントとリーダーシップの違い

  かつて講演でチーム・マネジメントについて お話をさせていただいたとき、 終了後にある参加者の方からこのような質問をいただきました。   「マネジメントとリーダーシップってどう違うのでしょうか? わかっているようでわかっていなくて・・・、同じようなものですか?」       私は、仕事におけるマネジメントと…

続きを読む

方法論を学ぶときに気をつけるべきこと

2015年10月27日

方法論を学ぶときに気をつけるべきこと

  証券会社で資産運用の仕事をしていたときのことです。   業界関係者を対象としたセミナーで、 ある研究機関の研究員Pさんが、 データ分析による新しい資産運用の手法について 研究成果を発表しました。   Pさんの話は視点が新鮮で面白いなとは思ったのですが、 当時の私は、 資産運用は理屈どおりにはいかないということを、 現場で嫌と…

続きを読む

八角部屋の千秋楽打ち上げパーティにて

2015年10月20日

八角部屋の千秋楽打ち上げパーティにて

  先月の話になりますが、 鶴竜の優勝で終わった秋場所の大相撲、 千秋楽の日の夜、 友人のツテで、もと横綱北勝海、八角親方の 部屋の打ち上げに参加させてもらいました。   ビールとちゃんこでいい気分になったころ、 所属力士たちのカラオケタイムが始まりました。   得意の持ち歌を一曲歌い終わったあと、 今後の抱負などを含めて自己紹…

続きを読む

成果に群がる「ヤッターマン」たち

2015年10月13日

成果に群がる「ヤッターマン」たち

  かつて、証券会社で 商品開発の仕事をしていたときの話です。   世に出した商品がヒットしたり話題になったりすると、 必ず、後になって、自称「関係者」がぞろぞろと出てきます。 「あれは、俺がアドバイスしてやったんだよ」 「そのままでは使えないから、俺が手直ししてやったわけよ」 「全然わかっていないから教えてやったんだ」 なんてことを、あ…

続きを読む

転職のコツってありますか?

2015年10月6日

転職のコツってありますか?

  私は造船会社を皮切りに、 証券会社、外資系資産運用会社と 何度か転職した経験があります。   「どうしたらうまく転職できるのですか?」   と聞かれることもありますが、 自分の例が人に対して当てはまるとは限らないので、 たいしたアドバイスはできません。   しかし、 外資系では採用する立場にいたので、 「候補者の何…

続きを読む

時は命なり

2015年9月29日

時は命なり

私が通っていた中学校の話です。 「チャイムのない学校にしよう!」 同級生のS君がこんな公約をひっさげて、 生徒会長に立候補しました。   「チャイムが鳴ったから○○する」といった 受け身の姿勢ではなく、 一人一人が自分で時計を見ながら 自主的な行動をしようじゃないか、 という主旨です。   その、斬新な発想に 「面白そう!!」というノリで…

続きを読む

学習効果を倍増させる仕事の学び方

2015年9月22日

学習効果を倍増させる仕事の学び方

  仕事で人から学ぶ機会はいくらでもあります。   自分にない知識や、卓越したスキルを人から学ぶことは 仕事の力量を高める上で重要なことですが、 私が注力したいのは「考え方」を学ぶことです。   特に、仕事ができる人ほど、自分の理解を超えた 「えっ!?」と思うような判断をすることがあります。   その時が、まさに、 よ…

続きを読む

一体感をつくるための最初の一歩

2015年9月16日

一体感をつくるための最初の一歩

  メンバーとの一体感をつくるための方法は、   しっかりとビジネス戦略を説明する、でもいいし、 部下の話をちゃんと聞く、でもいいし、 とにかく感謝の言葉を伝える、でもいいし、 理解し合えるような会話をする、でもいいし、 とにかく結果を出す、でもいいし   まあ、た~くさんあります。   しかし、まだ信頼関係が脆弱なチ…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら