櫻田毅オフィシャルブログ

人からのフィードバックが受け入れられないとき

2016年5月31日

人からのフィードバックが受け入れられないとき

  「自分のまつ毛は自分には見えない」 という例えのように、人には自分のことなのに 自分では見えないことがたくさんあります。   そこで、 自分がやった仕事や実施したプレゼン、 日頃の言動や仕事ぶりなどについて 人からフィードバックをもらうことは、 自己成長の大きな力になります。   しかし、フィードバックをもらうのにも 上手い…

続きを読む

競合相手は誰ですか?

2016年5月17日

競合相手は誰ですか?

    少し前の3月のことですが、機会があって 「スカパー」のメディアセンターを 見学させてもらいました。   15個の衛星を要する国内最大・世界第5位の 衛星通信事業者の心臓部です。     昭和30年代の色あせたフィルムを 「4K技術」で超鮮やかに再現した映像に 「びっくりぽん!」   たった数…

続きを読む

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

2016年5月10日

スクープよりも「志事」を選んだ米紙へのピューリッツァー賞

  GW中に、昨年度のアカデミー賞受賞作品 『スポットライト』を観ました。   米国東部の町ボストンでの カトリック教会神父の児童への性的虐待と、 隠蔽工作を図る教会の闇を暴く、 日刊紙『ボストン・グローブ』の取材チームの実話です。     以下、内容に触れるため(要するにネタバレあり) まだ観ていない方はその点をご了…

続きを読む

車も馬も同じ、モンゴル国民の「乗ってりゃ運転できるようになる」

2016年4月26日

車も馬も同じ、モンゴル国民の「乗ってりゃ運転できるようになる」

  2年ほど前に、諸々の要件で モンゴルの首都ウランバートルに行ったときのことです。   乗せてもらった車がトヨタのプリウス、 日本から輸入した思いっきりの中古車でした。   んで、よく見ると、 フロントパネルを始めとして、 車内の文字が全て日本語のまま。   「もしかして、取説も日本語?」 とモンゴル人の運転手さんに…

続きを読む

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

2016年4月19日

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

  今年はオリンピック・イヤーですから、 オリンピック関連のニュースが嫌でも増えてきます。   少し前の話ですが、 2010年の冬期バンクーバーオリンピックのエピソードです。     開会式のクライマックスで、 氷柱をイメージした4本の巨大な聖火台が、 床からゆっくりとせり上がってくるという演出でした。   …

続きを読む

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

2016年4月12日

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

  新入社員を向かえた企業では、 しばらくすると、 「会社には慣れた?」とか 「仕事には慣れた?」 などの言葉が聞こえてきます。     上司や先輩としては、 早く慣れて活躍してもらいたいと 期待するのは当然ですね。     何もわからない新人のうちは、 四の五の言わずに、まずは仕事のイロハを黙って覚える、 …

続きを読む

効果的な期待の上回り方

2016年4月5日

効果的な期待の上回り方

  普通の人が 普通のことを 普通にやったら、   普通の結果しか出ない。     私も含めて、私たちのほとんどは普通の人です。 ということは、少しでも普通より 価値の高いサービスや商品を提供しようと思ったら、 どこかで普通以上のことをする必要があります。     上司の期待に応える、 会社の期待に…

続きを読む

人前で話すときには緊張すべし。しかし、不安は取り除くべし。

2016年3月29日

人前で話すときには緊張すべし。しかし、不安は取り除くべし。

  私は研修や講演で講師として 人前で話す機会が多いのですが、 よくこう言われます。   「櫻田さん、よく、緊張せずに話せますね」   でも、そんなことはないんですよ。 毎回、それなりに緊張します。   限られた人生の中の貴重な時間を、 私と一緒に過ごしてくださる方々が目の前にいるわけですから、 絶対にその時間を無駄に…

続きを読む

「プラス思考」って単なる精神論じゃん・・・で・は・な・い・遺伝子の話

2016年3月22日

「プラス思考」って単なる精神論じゃん・・・で・は・な・い・遺伝子の話

  少し前のコラムで努力について書きました。 『vol.216 「努力は必ず報われる」ってか?』 http://arcscoach.com/post-863/     さて、 「努力の人」って聞いて私が頭に浮かべる人の1人は、 米国の発明王トーマス・エジソンです。   「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」とい…

続きを読む

仕事ができる人の本当の「謙虚さ」とは?

2016年3月15日

仕事ができる人の本当の「謙虚さ」とは?

  「仕事ができる一流の人はみな謙虚である」 って、よーく聞く言葉です。   私も、「うんうん、そうだよな」と頷く方です。   基本的には尊大な人よりは謙虚な人の方が好きですが、 でも謙虚な人には2種類あるとも思っています。 すなわち、 自分で「謙虚だ」と言う人と 自分で「謙虚だ」と言わない人。     まず…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら