櫻田毅オフィシャルブログ

車も馬も同じ、モンゴル国民の「乗ってりゃ運転できるようになる」

2016年4月26日

車も馬も同じ、モンゴル国民の「乗ってりゃ運転できるようになる」

  2年ほど前に、諸々の要件で モンゴルの首都ウランバートルに行ったときのことです。   乗せてもらった車がトヨタのプリウス、 日本から輸入した思いっきりの中古車でした。   んで、よく見ると、 フロントパネルを始めとして、 車内の文字が全て日本語のまま。   「もしかして、取説も日本語?」 とモンゴル人の運転手さんに…

続きを読む

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

2016年4月19日

世界中から非難された大失態を成功に変えたカナダ

  今年はオリンピック・イヤーですから、 オリンピック関連のニュースが嫌でも増えてきます。   少し前の話ですが、 2010年の冬期バンクーバーオリンピックのエピソードです。     開会式のクライマックスで、 氷柱をイメージした4本の巨大な聖火台が、 床からゆっくりとせり上がってくるという演出でした。   …

続きを読む

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

2016年4月12日

保険トップセールスの極意は「人慣れしない」こと

  新入社員を向かえた企業では、 しばらくすると、 「会社には慣れた?」とか 「仕事には慣れた?」 などの言葉が聞こえてきます。     上司や先輩としては、 早く慣れて活躍してもらいたいと 期待するのは当然ですね。     何もわからない新人のうちは、 四の五の言わずに、まずは仕事のイロハを黙って覚える、 …

続きを読む

効果的な期待の上回り方

2016年4月5日

効果的な期待の上回り方

  普通の人が 普通のことを 普通にやったら、   普通の結果しか出ない。     私も含めて、私たちのほとんどは普通の人です。 ということは、少しでも普通より 価値の高いサービスや商品を提供しようと思ったら、 どこかで普通以上のことをする必要があります。     上司の期待に応える、 会社の期待に…

続きを読む

人前で話すときには緊張すべし。しかし、不安は取り除くべし。

2016年3月29日

人前で話すときには緊張すべし。しかし、不安は取り除くべし。

  私は研修や講演で講師として 人前で話す機会が多いのですが、 よくこう言われます。   「櫻田さん、よく、緊張せずに話せますね」   でも、そんなことはないんですよ。 毎回、それなりに緊張します。   限られた人生の中の貴重な時間を、 私と一緒に過ごしてくださる方々が目の前にいるわけですから、 絶対にその時間を無駄に…

続きを読む

「プラス思考」って単なる精神論じゃん・・・で・は・な・い・遺伝子の話

2016年3月22日

「プラス思考」って単なる精神論じゃん・・・で・は・な・い・遺伝子の話

  少し前のコラムで努力について書きました。 『vol.216 「努力は必ず報われる」ってか?』 http://arcscoach.com/post-863/     さて、 「努力の人」って聞いて私が頭に浮かべる人の1人は、 米国の発明王トーマス・エジソンです。   「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」とい…

続きを読む

仕事ができる人の本当の「謙虚さ」とは?

2016年3月15日

仕事ができる人の本当の「謙虚さ」とは?

  「仕事ができる一流の人はみな謙虚である」 って、よーく聞く言葉です。   私も、「うんうん、そうだよな」と頷く方です。   基本的には尊大な人よりは謙虚な人の方が好きですが、 でも謙虚な人には2種類あるとも思っています。 すなわち、 自分で「謙虚だ」と言う人と 自分で「謙虚だ」と言わない人。     まず…

続きを読む

羽生善治が決めている「負けました」の判断基準

2016年3月8日

羽生善治が決めている「負けました」の判断基準

  将棋というゲームがあります。   自分のコマのうち、「王将」を 取られたら負けというルールです。   しかし、実際の対局ではそこまで行かずに、 どちらかが自ら「負けました」と宣言して終了します。   どう見ても形勢不利で逆転はあり得ないとか、 手筋を読むと間違いなく詰んでいるという段階で、 「負けました」と敗北宣言…

続きを読む

努力は必ず報われる、ってか?

2016年3月1日

努力は必ず報われる、ってか?

  「努力は必ず報われる!」   アイドルグループAKB48を 設立当初から引っ張ってきた高橋みなみさんの有名な言葉として、 時々ネットでも取り上げられます。   飲み会などで、 これに類する議論に巻き込まれそうになるときがありますが、 私は、「努力は必ず報われる!」が正しいかどうかを議論するのは 全く意味がないと思っています。…

続きを読む

どんな「他流試合」をしていますか?

2016年2月23日

どんな「他流試合」をしていますか?

  私が証券会社に勤めていた30代のころの話です。   米国・スタンフォード大学名誉教授の ウィリアム・シャープという先生との、 共同研究プロジェ口に参加していました。   合理的な資産運用の考え方が大きく遅れている日本が、 最先端を行く米国の第一人者の力を借りようというわけです。     このシャープ先生、…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら