櫻田毅オフィシャルブログ

還暦を迎えた友人たちが、いまやっていること

2017年1月17日

還暦を迎えた友人たちが、いまやっていること

  年明け早々に還暦を迎えました。 同じ年代の友人たちも続々と還暦越えです。 彼らの多くは、いまの会社を退職しても、 これまでの経験とスキルを活かして まだまだ何らかの仕事をやっていきたいと思っているようです。   さて、 「これまでの経験とスキルを活かして」ですが、 これまでの経験やスキルの蓄積が100だとすると、 その100で何かでき…

続きを読む

老後はフィリピンで豚を飼うというタクシーの運転手さん

2016年7月12日

老後はフィリピンで豚を飼うというタクシーの運転手さん

  先週、仕事で行った名古屋で乗った タクシーの運転手さんから、 面白い話を聞かせてもらいました。   60代半ばの運転手さん、 数日前にフィリピンから帰ってきたばかりとのこと。   「旅行ですか?」と聞いたら、 「いや、3ヵ月ほど住んでいたんです」。   なんでも、8年前にフィリピンに土地と家を買って、 毎年3ヵ月程…

続きを読む

人間関係のメインテナンス

2015年12月1日

人間関係のメインテナンス

  私たちは時々、人間関係のメインテナンスを 意識する必要があると思います。   20代、30代の若いころは、 まだ出会った人の絶対数が少ないため、 一つ一つの機会を大事にして 人間関係を積み上げていく時期です。   たくさんの人に会って、 人を見る眼を鍛えることや人を理解する術を知ること、 対人対応力を磨くことが必要です。 &…

続きを読む

目の前にハードルが見えるうちは「青春」である

2014年8月19日

目の前にハードルが見えるうちは「青春」である

  俵万智さんの歌集『サラダ記念日』の中に このような歌があります。   「青春と いう字を書いて 横線の 多いことのみ なぜか気になる」 『サラダ記念日』(俵万智、河出書房新社)     青春時代には、 目の前に飛び越えるべきハードルが 横線のように何本も横たわっている。 それが、青春というものなのでしょうか。 &n…

続きを読む

102歳の現役サラリーマン!

2014年6月10日

102歳の現役サラリーマン!

  「何歳まで働くの?」 最近こういう会話が増えてきました。   櫻田はいま57歳ですが、 同じ年代の会社勤めの友人たちは、 ぼちぼち役職定年、関係会社への移籍、 人によっては早期退職など、 彼らの言う「着地点」を探し始めているようです。     でも、「着地点、着地点」って 口では言ってはいますが、 ホンネは、まだま…

続きを読む

100年人生が本当にやってくる

2013年7月9日

100年人生が本当にやってくる

  2013年時点の日本人の平均寿命は 男性が79.6歳、女性が86.4歳です。   厚生労働省の政策研究機関である 国立社会保障・人口問題研究所の調査によると 2050年の平均寿命予測値は男性が84.5歳、女性が91.4歳、 2095年になると、男性が89.0歳、女性が95.7歳、 もう、ざっくりと「100年人生」といってもいいぐらい、…

続きを読む

無料メルマガ【輝業力通信】

楽しく働き成果を出す! 読むだけで元気が出てくるようなメルマガを、月2回(原則、第1、第3火曜日の朝)お届けします。

登録の解除は、いつでも自由に可能です。

  • 活力あるチームのつくり方
  • 上司と部下との人間関係
  • 仕事ができる自律型人材になるためには
  • 自己成長のための勘どころ
  • モチベーション・マネジメント など
お名前[必須]
メールアドレス [必須]
アドレス再入力
(確認用) [必須]

メールフォームはこちら